残業代バンクを利用するメリット

このページの内容
  • 「残業代バンクの無料相談をご利用いただくメリット」や「満足度が高い理由」などを説明しています。

残業代請求に関する相談先(依頼先)がどのような理念を持っているかは、あなたの重要な選定基準になります。
理念に共感できないような相手に相談(依頼)すると余計なストレスを抱える結果になるからです。

1.残業代バンクとは?

誕生からおおよそ7年、この業界では老舗です。7年分のノウハウがあります。

残業代バンクは、「残業代請求という正当な権利を行使したいのに、その方法がわからないがために悔しい想いをしてしまっている方のお手伝いをしたい」という理念のもとに、2010年9月に誕生しました。

7年という長い歳月の中で、相談者様(依頼者様)の求めるもの、依頼を受ける側の体制も大きく変化してきました。
私ども残業代バンクが提供するサービスも、この変化に適応すべく、あるいは、さらなる変化を起こすべく、ブラッシュアップされてきました。

2.満足度が高い理由は?

多くの方にご満足いただけている理由は3つあると考えています。

これまでたくさんの方のお手伝いをさせていただき、そして、その全員とはいきませんが、ほとんどの方の未払い残業代回収の成功に携わることができ、ご満足もいただけております。
多くの方にご満足いただけている理由は大きく3つあると考えています。

理由1

依頼すること前提の無料相談を推奨していないから(複数の無料相談を使い倒すべき)。

理由2

提供するサービスは完全成功報酬型だから(お金を用意する必要がなく金銭的リスクが低い)。

理由3

労働問題全般を得意としているから(残業代以外の請求もあわせてサポートできる)。

昨今は残業代請求ブームであり、大手企業における未払い残業代問題がしばしば取り沙汰されています。
一方で、一部のウェブサイトやブログの中には「今まで過払い金問題を食いぶちにしてきた弁護士が未払い残業代問題を次のターゲットにしている」のように解説し、さも残業代請求が悪いことであるかのような印象を与えているものもあります。

もしかするとあなたにも「残業代を請求するなんてなんだか申し訳ない……」と後ろめたい気持ちがあるかもしれません。ですが、まず最初に認識してください。

サービス残業や残業代の未払いは労働基準法に違反した事件なのです。
あなたには労働基準法で定められた労働時間を超過したサービス残業や未払い残業代を請求する権利があるのです。

ですが、正当な権利を主張しようと決心できた人も、出鼻をくじかれるがごとく高い壁にぶつかってしまいます。それは、誰に相談したらよいのか?誰に依頼したらよいのか?そもそも何から始めたらよいのか?がわからないのです。わからないと言うよりも、適切な判断基準を持っていないために正しい選択ができないのです。

先に残業代バンクがご満足いただけている3つの理由を挙げましたが、実はこの3つのポイントこそが残業代請求をしたいと思い立った人が途中で挫折してしまう理由に他ならないのです。
事実、相談者の8割以上が、残業代請求や残業代請求市場に対する偏見を持っています。

残業代請求の方法を一通り調べたのですが、自分で請求しようか?専門家に依頼しようか悩んでいます……
悩んでしまうお気持ちはよくわかります。でも残念ながら、あなたにはその答えを出すことはできません。なぜなら適切な判断基準を持っていないからです(残業代請求の経験がある人なんてほとんどいませんから)。
だからこそ、残業代バンクは、最適な請求方法を見つけるために複数の無料相談を使い倒すことを推奨しています。

専門家に頼むと高額なイメージがあるのですが……
「弁護士=サービス業」の時代が到来していると考えています。
必ずしもすべての紛争類型に当てはまるものではありませんが、残業代請求に限って言うなら完全成功報酬型は必然の流れです。そのうえで、誰に相談や依頼をするかの選択権はあなたにあるのです。

残業代請求って難しいんじゃないですか?
確かに簡単ではないかもしれません。しかし、過去の事例や裁判例を調べることで自分ひとりで請求(回収)することも可能です。一方で、その手間や時間を削減するために、私どもに限らずですが多くの経験を積んだ専門家にサポートを求める方も多いです。

3.あなたに最適な残業代の請求方法は?

あなたの無料相談、依頼すること前提になっていませんか?

先にも触れましたが、残業代バンクは、あなたに最適な請求方法を見つけるために複数の無料相談を使い倒すことを推奨しています。

事実、私どもには次のような相談が寄せられることがあります。

  • 自分で請求したのですが、会社側の弁護士が引用してくる法律や裁判例が理解できません……
  • 近所の○○事務所に依頼をしてお金も払ったのですが、3ヵ月経っても何ら進展しません……
  • 裁判費用を払ったのに、準備に2ヵ月以上かかっています……

あなたが自分で起こした請求を、途中から引き継ぐことも可能ですが、不利になったマイナスの状況を、プラスマイナスゼロの状況に戻すことから始めなければなりません。
また、お金を支払ってしまった依頼先から鞍替えし、途中から引き継ぐことも可能ですが、支払ったお金は戻ってこないとお考えください。

あなたに最適な請求方法を見つけるために複数の無料相談を使い倒さなければならない理由については『あなたに最適な残業代の請求方法は?複数の無料相談を使い倒せ!』で詳しく解説しています。

また、残業代請求の相談を受けたところ、他の違法行為(あなたからすれば請求できる対象)が見つかることも少なくありません。

手前みそながら、私どもは労働問題全般を得意分野としていますので、広い視野と深い経験則から、あなたの状況を分析させていただくことが可能です。

是非、あなたのお話を聞かせてください。